〒721-0942 広島県福山市引野町1丁目19-3
084-940-5900
スタッフ募集!! 歯科衛生士 大募集!パート可!!
トップページ院長紹介スタッフ紹介コンセプト院内紹介アクセス求人

イベント

福山市の歯科|キッズイベント、勉強会、母親教室、ミーティング

料金表

ギャラリー

インプラントガイド

TOOTHFAIRY

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

TOP»  イベント»  ミーティング»  第108回 鶴栄会 合同ミーティング

第108回 鶴栄会 合同ミーティング

第108回 鶴栄会 合同ミーティング

第108回 鶴栄会 合同ミーティング
平成31年1月

新年が始まり体が慣れた頃に、今年の第1回目の合同ミーティングが開催されました。
毎年1月は、鶴栄会・各医院・リーダーの目標発表あります。

2019年鶴榮会の目標は『成長と学び』
昨年の目標「考える人になろう」からのつながりのある目標です。
個々がもっている仕事を一つ一つ丁寧にしていくことで、成長や学びに自然と繋がるのかなと
考えながら気持ち新たに身が引き締まる思いでした。

各医院の目標は、砂田歯科『思いやりのある行動』福山『深根固柢』加西『一日半歩』です。

1年間忘れないように、日々精進したいです。

さて、勉強会が始まりました。

砂田歯科医院 発表者:坂倉さん
演題『協力する職場作り』


歯科医院は女性が多い職場の一つです。
女性スタッフが多いと様々な問題が起こります。
そうした問題を解決するポイントは、『客観性を保つこと』だそうです。
まず、女性スタッフにありがちな事を分析していきます。

1. 感情的になりやすい
2. 公私の線引きが苦手
3. 皆ですることを大切にする

確かに確かに、またミスをした時に言い訳をしたり、こんな職場では連携がとれません。
協力し合うために、個々が緊張感をもって目的を忘れず、個人が責任感を持ち決められた
動きをしないと他のスタッフに迷惑をかけるという事を忘れず、みんなで協力できる職場を
目指していきたいという最後の言葉を聞いて、若いスタッフの坂倉さんの成長を感じる事が
出来た瞬間でした。

ブランデンタルクリニック 発表者:佐藤さん
演題『デンタルリフレクソロジー』


デンタルリフレクソロジー、皆さんはご存知ですか?

歯科医院で行われている従来のマッサージとは違うようです。
歯肉・表情筋・フェイシャル・全身リンパ・足裏・ヘッドマッサージ、これら全てのマッサージを
全て受けたような効果と満足感が得られる「美容歯学的アンチエイジング」
それが『デンタルリフレクソロジー』だそうです。

スタッフと院長が、実際に施術を受け、写真で施術前後を紹介してくれました。
むくみが取れていたり、姿勢が良くなりヒップアップしていたり、「おーっ」と声が出そうなくらい
違いがありました。

施術は気持ちよく、ぐっすり!?眠ったそうです。
セミナーも少人数制で、受講生同士いろいろ話が出来たもの収穫のひとつだったそうです。
ぜひ機会があれば、体験してみたいですね。

ブランデンタルクリニック加西 発表者:森本さん
演題『睡眠は時間も大事だが質の良さも重要』


皆さん、良い睡眠がとれているでしょうか?
忙しくて睡眠時間が数時間なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

世界と比べると日本人の睡眠時間が一番短いそうです。
睡眠は、ただ時間を長くとれば良いという話ではなく、質が大切なのだとお話してくれました。

良い睡眠とは、寝入ってから約3時間の間にノンレム睡眠に達すれば、脳もからだも休ませることが
出来るため、起きた時ぐっすり眠れたという満足感を得られるそうです。

そのためには、寝る3時間前に食事を済ませたり、半身浴で体を温めたりするのが良いそうです。
なかなか難しい事もありますが、良い睡眠のため実行出来るといいなと感じました。

続いて症例発表です。

砂田歯科医院 発表者:亀田さん
演題『ホワイトニング』


ホワイトニングは興味のある方が多いのではないでしょうか?

今回は、ホワイトニング後に小さな虫歯を治した話でした。
きれいになっていて、患者さんも満足されたそうです。

砂田歯科医院 発表者:砂田先生
演題『治療の考え方』


困りごとのある患者さんが毎日訪れる歯科医院、私たちはその困りごとを解決すべく日々診療に
向き合っています。

治療に対する考え方のいろいろなパターンを復習しながら学べる時間でした。

1月も半分過ぎてしまいました。時間が過ぎるのはあっという間です。
限られた時間を無駄にしないよう日々頑張りたいなと思いました。

来月のミーティングは、バレンタインデーです。
どんな勉強会になるか今から楽しみです。

2019-01-23 08:13:00

ミーティング

 

バックナンバー

pagetopへ戻る