〒721-0942 広島県福山市引野町1丁目19-3
084-940-5900
スタッフ募集!! 歯科衛生士 大募集!パート可!!
トップページ院長紹介スタッフ紹介コンセプト院内紹介アクセス求人

イベント

福山市の歯科|キッズイベント、勉強会、母親教室、ミーティング

料金表

ギャラリー

インプラントガイド

TOOTHFAIRY

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

TOP»  イベント»  ミーティング»  第95回 鶴栄会 合同ミーティング

第95回 鶴栄会 合同ミーティング

第95回 鶴栄会 合同ミーティング

第95回 鶴栄会 合同ミーティング
平成29年10月

秋風を感じる季節になりました。最近まで半袖を着ていたのに、朝晩はすっかり寒くなりました。
3医院が集まっての久しぶりのミーティングが始まりました。
今日は、症例発表もある時間の濃い勉強会がスタートしました。

 

○演題:『歯周病経過』 ブランデンタルクリニック福山 佐藤さん

担当受け持ちの患者さんの症例発表でした。
症例発表というと、難しいと一歩構えてしまいそうな感じですが、しっかり歯肉の経過を追いながら、分かりやすく時に、(笑)を入れながらのお話でした。

第95回 鶴栄会 合同ミーティング

聞いていて思ったこと事は、患者さんとのコミュニケーションがしっかりとれていて患者さんも佐藤さんを信頼しているのだなと感じることの発表でした。人の心を掴むというのは、なかなか大変な事だと思います。上手にそれが出来ている佐藤さんはすごいなと感心しました。
まだまだこれからしっかり経過をおってケアしていく予定だそうです。
症例だけでなく、患者さんとの付き合い方も学べた発表でした。

 

続いて

○演題:『味覚』 ブランデンタルクリニック加西 武澤さん

久しぶりに会った加西のスタッフ武澤さんの発表です。
味覚という、興味をそそられる題材でした。
酸味や苦みは、子供が拒絶をする食べ物なので、無理に食べさせなくても良いそうです。
自然と年を重ねるごとに食べられるようになるそうです。
ちなみにわさびは、15才くらいになると食べられるようになるとの事でした。
子育て中のおかあさんも少しは肩の荷がおりそうですね。
無理強いすることなく、楽しく&美味しく食事が出来るといいですね。

第95回 鶴栄会 合同ミーティング

 

次は症例発表です。まずは、ドクターからの発表となりました。

○演題:『MTAを用いた直接覆髄症例』 ブランデンタルクリニック加西 花田先生

少し難しい言葉ですが、歯の神経をとらずに温存(残す)治療の事です。
歯の神経をとってしまうと、歯がもろくなったりします。神経が通っているのはとても重要な事なのです。
外傷性の場合ですと、成功率84~100%とかなり高い数値です。
虫歯の場合は少し数値が落ちるのですが、72.9~99.4%だそうです。
今後、希望する患者様が増えていくかもしれませんね。
気になった方いらっしゃいましたら、ぜひスタッフにご質問下さい。

第95回 鶴栄会 合同ミーティング

 

続いては、歯科衛生士の症例発表です。

○演題:『インプラント患者のメンテナンス』  砂田歯科医院 杉原美加子

インプラントをされる患者様は年々増加をしています。
その中で、衛生士だからこそ出来るメンテナンスについてのお話でした。
検査方法を確立する事で、患者様にいつまでも美味しい物を食べて頂けるように日々頑張っているそうです。

第95回 鶴栄会 合同ミーティング

 

最後に砂田理事長から、身だしなみを徹底して気を付けていきましょうというお話がありました。
鶴栄会は、29日が服の日となっています。もちろん常日頃から、身だしなみはきを付けているのですが、29日はみんなでチェックしてお互い声をかけあっています。
医療人としてはもちろんですが、社会人として清潔感と笑顔を忘れる事無く過ごしていければなと思いました。

 

早いもので、今年も後2ヶ月となりました。
今年の目標を振り返りつつ、来年度の目標を模索していこうと思います。

2017-11-02 19:11:00

ミーティング

 

バックナンバー

pagetopへ戻る