〒721-0942 広島県福山市引野町1丁目19-3
084-940-5900
スタッフ募集!! 歯科衛生士 大募集!パート可!!
トップページ院長紹介スタッフ紹介コンセプト院内紹介アクセス求人

イベント

福山市の歯科|キッズイベント、勉強会、母親教室、ミーティング

料金表

ギャラリー

インプラントガイド

TOOTHFAIRY

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

TOP»  イベント»  ミーティング

ミーティング

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第113回 鶴栄会 合同ミーティング

第113回 鶴栄会 合同ミーティング
2019年7月18日(木)

まだ梅雨も明けない中、7月のミーティングがはじまりました。
今回は、症例発表もあるので内容盛りだくさんのミーティングとなりました。

早速、勉強会の始まりです。

砂田歯科医院 発表者:杉原さん
演題:『OSSTEM OneGuide Case』


インプラントの患者さんは年々増加傾向にあります。
より良い医療を提供するために、インプラントのオペにワンガイドを使用するケースについて
分かりやすく説明して下さいました。
新しい技術を導入し、皆様に提供するため、またひとつ学びました。
オペの時は、しっかり準備をしていきたいと思いました。

ブランデンタルクリニック 発表者:山本さん
演題:『何とかしたい口内炎』


自分がよく口内炎が出来るので調べてみようと思ったそうです。
日常生活から考えられる原因を紹介してくれました。
ビタミン不足や、口の中の刺激など皆様も聞いたことがあると思います。以外だったのは、
化粧品などの刺激なども関係があるそうです。
予防するために、質の良い睡眠をとったり、口の中を清潔に保つことが大切なようです。
リップなど、化粧品を見直すのも一つの手かもしれませんね。

次は、症例発表です。

ブランデンタルクリニック 発表者:花本さん
演題『ホワイトニング症例』


ホワイトニングの液、濃度35%の症例発表をもとに、ホワイトニングの基礎をおさらいしながらの発表となりました。
患者さんからの質問も多いホワイトニングです。
なるほどなと整理しながら聞く事ができました。
これから、ホワイトニングの需要は安定した人気です。皆様に的確なアドバイスが出来るように今日学んだ事が生かせるようにしたいなと思いました。

ブランデンタルクリニック 発表者:三阪先生
演題『歯肉切除』


歯肉切除の症例発表です。
オペをして、患者さんもずっと気にしていた歯肉を取り除く事ができ、満足されたそうです。
オペ前はブラッシングにも関心が薄かったようですが、オペ後は関心も高まり、衛生士の指導を熱心に聞いて口腔環境も徐々に改善されたとの事でした。

2019-08-02 11:34:00

折りたたむ

第112回 鶴栄会 合同ミーティング

第112回 鶴栄会 合同ミーティング
2019.6.13(木)

梅雨の合間、天気の良い日、6月は3医院合同のミーティングです。
年に2回開催されるワークショップです。

今回は、各医院ごとでテーマを決めて話し合いました。

写真撮影が合ったため、開始予定時刻が押してしまいましたが、準備をしてきたファシリテーターは、
緊張しつつも話を進めていきました。

ワークショップは奥も深く、学ぶところもたくさんです。

今日、話し合った事が明日につながるように日々考えながら仕事が出来るといいなと思いました。

最後に、ハワイ研修旅行に行った加西のスタッフからの研修発表会がありました。
素敵な写真を楽しい説明を付で、とても楽しい研修旅行だったのだなと伝わってきました。

来月のミーティングには、梅雨も明けているでしょうか。
また、報告出来る事を楽しみにしています。

2019-06-20 13:53:00

折りたたむ

第111回 鶴栄会 合同ミーティング

第111回 鶴栄会 合同ミーティング
2019.5.9(木)

ゴールデンウィーク明けすぐの合同ミーティングとなりました。

十分リフレッシュした後、体がまだ慣れない中でしたが勉強モードに切り替えて、まずは新人紹介です。

新しい仲間が加わり、私達も身の引き締まる思いです。

そんな新鮮な空気の中、勉強会が始まりました。

発表者:ブランデンタルクリニック 畠山
演題:『仕事の超基本』


新人を育てて行く中で、先輩として私はきちんと出来ているのか初心に帰り、再確認のためこの題材にしました。
組織で仕事をしていく上で、大切にしたい事、身だしなみや、相手に対する思いやり、基本的な事がいかに大事なのか、みんなの中にも一つでも心に残ればいいなと思いました。
皆が気持ちよく仕事が出来るように、一人一人思いやりながら仕事が出来るよう、気を引き締めて頑張ろうと誓いました。

発表者:砂田歯科医院 砂田先生
演題:『パノラマのよみかた』


レントゲン写真から読み取れる情報、患者さんが何を求めて医院に来ているのか、質問形式で勉強会は進んで行きました。
問診をしっかりとり、症状や、患者さんが望んでいる事、患者さんがどこから来ていて、どんな仕事をしているのか、
全ての情報を把握して、診断し、私たちが出来る事を処置、提案していく。
患者さんがまた来てくれる医院を目指して、これからも頑張りたいと思いました。

最後に、3月にハワイ研修旅行に行ったスタッフの発表がありました。
お題に沿って、音楽入りでそれぞれ工夫されていて、楽しい研修旅行の様子が伺えました。
来月は、加西組の発表があるので今から楽しみです。

2019-05-17 10:28:00

折りたたむ

第110回 鶴栄会合同ミーティング

第110回 鶴栄会 合同ミーティング
平成31年4月11日(木)

桜満開の中、東尾道の消防署にて、救急救命蘇生の訓練を受けました。

2年に1回、講習を受けているのですが、忘れているところもありました。
改めて再確認をし、一つ一つの動作を丁寧に真剣に覚えていきました。

訓練は、①心臓マッサージ ②人工呼吸 ③AEDの使い方 を学びました。
お題方式で、このシチュエーションではどう対応する?
と考えながら訓練していくのは、より身近に感じる事が出来、学ぶことも多かったです。

AEDをつかわなければならない現場に遭遇したことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

使った事がないから不安という方もAEDの電源を入れれば、手順を音声で伝えてくれるので安心です。

何が起こるが分からない毎日、どんな状況でも冷静に行動できるように自分の出来る事はしっかり取り組んでいきたいと思いました。

2019-05-10 10:53:00

折りたたむ

第109回 鶴栄会 合同ミーティング

第109回 鶴栄会 合同ミーティング
平成31年2月14日(木) ブランデンタルクリニックにて

新年が始まり体が慣れた頃に、今年の第109回目の合同ミーティングが開催されました。

この日は、2月14日 バレンタインの日でした。

スタッフから日頃の感謝を込めて、先生にプチプレゼントを渡しました。

皆様も愛溢れる バレンタインを過ごしましたでしょうか?

さて、勉強会が始まりました。

砂田歯科医院 発表者:三上さん
演題『接遇マナー』


砂田歯科医院で受付をしている三上さんは、優しい笑顔が印象的で顔が見えない電話対応でもその笑顔が浮かんでくる対応をしています。

その三上さんの接遇勉強会は
・感じの良い話し方
・電話対応
・医院における接遇マナーについてポイントを絞って学んでいきました。

発表者のコメント感想を頂きました。
「忙しい時は事務的になってしまいがちですが接遇とは思いやりの心。忘れずに気を付けていきたいとおもいます。」
鶴栄会に来院される方が、ここに来て良かった~。と笑顔で帰って行けるようにこの勉強会の事を活かしていきたいです。

ブランデンタルクリニック 発表者:小野さん
演題『心と体によいこと』


小野さんはBLANCで一番の健康に詳しいスタッフです。

風邪を引きそうな時、少し体調が悪い時スタッフの状態を聞いてサッとアドバイスをくれます。

体力作り、美容なども勉強しておりお昼休憩などにストレッチ体操を教えてもらっていたこともありました。

その小野さんの今回の勉強会は漢方についてでした。

元気の源は「気・血・水」それらを踏まえて季節によっての体調管理や漢方との付き合い方などもとても面白い内容でした。

今回この内容を発表しようとしたのは、小野さんが体の不調を感じる事があり最近注目されている漢方について調べたそうです。

漢方薬だけが漢方ではないという事は初めて知りました。

また、漢方についても詳しい情報はブログなどで発信できたらと思っております。

楽しみにしておいて下さい。

2019-02-26 09:53:00

折りたたむ

第108回 鶴栄会 合同ミーティング

第108回 鶴栄会 合同ミーティング
平成31年1月

新年が始まり体が慣れた頃に、今年の第1回目の合同ミーティングが開催されました。
毎年1月は、鶴栄会・各医院・リーダーの目標発表あります。

2019年鶴榮会の目標は『成長と学び』
昨年の目標「考える人になろう」からのつながりのある目標です。
個々がもっている仕事を一つ一つ丁寧にしていくことで、成長や学びに自然と繋がるのかなと
考えながら気持ち新たに身が引き締まる思いでした。

各医院の目標は、砂田歯科『思いやりのある行動』福山『深根固柢』加西『一日半歩』です。

1年間忘れないように、日々精進したいです。

さて、勉強会が始まりました。

砂田歯科医院 発表者:坂倉さん
演題『協力する職場作り』


歯科医院は女性が多い職場の一つです。
女性スタッフが多いと様々な問題が起こります。
そうした問題を解決するポイントは、『客観性を保つこと』だそうです。
まず、女性スタッフにありがちな事を分析していきます。

1. 感情的になりやすい
2. 公私の線引きが苦手
3. 皆ですることを大切にする

確かに確かに、またミスをした時に言い訳をしたり、こんな職場では連携がとれません。
協力し合うために、個々が緊張感をもって目的を忘れず、個人が責任感を持ち決められた
動きをしないと他のスタッフに迷惑をかけるという事を忘れず、みんなで協力できる職場を
目指していきたいという最後の言葉を聞いて、若いスタッフの坂倉さんの成長を感じる事が
出来た瞬間でした。

ブランデンタルクリニック 発表者:佐藤さん
演題『デンタルリフレクソロジー』


デンタルリフレクソロジー、皆さんはご存知ですか?

歯科医院で行われている従来のマッサージとは違うようです。
歯肉・表情筋・フェイシャル・全身リンパ・足裏・ヘッドマッサージ、これら全てのマッサージを
全て受けたような効果と満足感が得られる「美容歯学的アンチエイジング」
それが『デンタルリフレクソロジー』だそうです。

スタッフと院長が、実際に施術を受け、写真で施術前後を紹介してくれました。
むくみが取れていたり、姿勢が良くなりヒップアップしていたり、「おーっ」と声が出そうなくらい
違いがありました。

施術は気持ちよく、ぐっすり!?眠ったそうです。
セミナーも少人数制で、受講生同士いろいろ話が出来たもの収穫のひとつだったそうです。
ぜひ機会があれば、体験してみたいですね。

ブランデンタルクリニック加西 発表者:森本さん
演題『睡眠は時間も大事だが質の良さも重要』


皆さん、良い睡眠がとれているでしょうか?
忙しくて睡眠時間が数時間なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

世界と比べると日本人の睡眠時間が一番短いそうです。
睡眠は、ただ時間を長くとれば良いという話ではなく、質が大切なのだとお話してくれました。

良い睡眠とは、寝入ってから約3時間の間にノンレム睡眠に達すれば、脳もからだも休ませることが
出来るため、起きた時ぐっすり眠れたという満足感を得られるそうです。

そのためには、寝る3時間前に食事を済ませたり、半身浴で体を温めたりするのが良いそうです。
なかなか難しい事もありますが、良い睡眠のため実行出来るといいなと感じました。

続いて症例発表です。

砂田歯科医院 発表者:亀田さん
演題『ホワイトニング』


ホワイトニングは興味のある方が多いのではないでしょうか?

今回は、ホワイトニング後に小さな虫歯を治した話でした。
きれいになっていて、患者さんも満足されたそうです。

砂田歯科医院 発表者:砂田先生
演題『治療の考え方』


困りごとのある患者さんが毎日訪れる歯科医院、私たちはその困りごとを解決すべく日々診療に
向き合っています。

治療に対する考え方のいろいろなパターンを復習しながら学べる時間でした。

1月も半分過ぎてしまいました。時間が過ぎるのはあっという間です。
限られた時間を無駄にしないよう日々頑張りたいなと思いました。

来月のミーティングは、バレンタインデーです。
どんな勉強会になるか今から楽しみです。

2019-01-23 08:13:00

折りたたむ

第107回 鶴栄会 合同ミーティング

第107回 鶴栄会 合同ミーティング
平成30年12月13日(木)


気が付けば、2018年もカウントダウンが始まりました。

2018年皆様はどんな年だったでしょうか。

やらなくてはいけない事、来年の目標など、いろいろお忙しいかと思います。

疲れも出やすい時期でもありますので、どうぞ体調管理気を付けて下さいね。


さて、今年最後の合同ミーティングが始まりました。


今日のテーマは『小論文を書こう』、私は書いたことがなくドキドキ。

小論分の書き方を学び、中学受験の問題をした後、600字の小論文に挑戦です。

感想文とは違うので、難しい・・・

ただ、日頃では出来ない体験だったので頭を抱えましたが有意義な時間でした。

2019年の合同ミーティングも盛りだくさんに勉強が出来るといいなと思いました。

2018-12-20 09:55:00

折りたたむ

第106回 鶴栄会 合同ミーティング

第106回 鶴栄会 合同ミーティング
平成30年11月15日(木)


街を賑わしたハロウィンも過ぎ去り、今年も残すところ約1ヶ月となりました。

寒さも増し、体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

年末まで、元気に過ごせるように体調管理をしっかりしたいものです。

さて、紅葉もきれいなころ、恒例の合同ミーティングが開催されました。



砂田歯科医院 発表者:坂倉さん
演題『資生堂の化粧療法って知ってますか?』


皆さんはご存知でしたか?

私は初めて聞いたので、興味津々で聞いていました。

化粧療法とは、毎日のスキンケアや化粧を続けて、要介護の高齢者を減らして健康寿命を延ばそうといった取り組みだそうです。

メイクを始めると、脳の認知機能が変化することが分かり、脳が活性化します。

また、スキンケアで唾液腺を刺激する耳下、首の下まで広げてマッサージをするようにケアします。

すると、発語回数が増えたり、筋力がつき姿勢が良くなる事で、飲み込む時に動く筋肉が動きやすくなるそうです。

身近の方や、患者さんにすすめられるといいなと思いました。

続いては

ブランデンタルクリニック福山 発表者:川上さん
演題『品格をブラッシュアップする週間』


品格という言葉を聞くと、背筋がピンと伸びるのは私だけでしょうか。

今日は、品格を身に付けるためには、どんな事が必要なのか、そんなお話でした。

1.美しい座り方 背もたれにもたれかけない
2.言葉使いに気を付ける 相手への労りをもっている反面、攻撃にも変わる
3.身だしなみ きちんとアイロンをかけた制服を着る
4.相手への気配り、心配り バタバタ歩かない。大きな音を立てない。
5.見られていない所でもきちんと行動
6.感情のコントロールが出来ていて、常識をわきまえている


自分自身の品格を上げていくために、このくらいでいいとは思わない。

自分を超えるために、昨日より今日、ステップアップしていこう!

日頃から、意識をしていないと身につかないのが品格なのだなと改めて実感しました。

最後に、10月27日に大阪で開催された歯周病学会に参加した衛生士から、報告がありました。

〇砂田歯科 岡山さん

根分岐部病変と全身疾患のセミナーに参加したそうです。

口の中だけを診るのはなく、全体を見る事が大切なのだそうです。

また市民講座では、歯周病菌が交換期には、発生するという事を始めて知ったそうです。


〇砂田歯科 赤松さん

今や、4人に1人が高齢という、超高齢化社会です。

死因の原因は、パンでの窒息死など口腔内である事が多いそうです。

これからもしっかり歯周病治療を行っていかないといけないなと感じたそうです。


〇砂田歯科 柴田さん

商品ブースを回って、メーカーからの説明を受けることも大切なのだと実感したそうです。


〇砂田歯科 杉原さん

歯周病学会には、初めての参加でしたが、医学が日々進歩し考え方も変わっていっていると改めて実感したそうです。


いよいよ、来月は2018年最後のミーティングです。

2018-11-28 10:24:00

折りたたむ

第105回 鶴栄会 合同ミーティング

第105回 鶴栄会 合同ミーティング
平成30年10月


秋風が体に心地よく、きれいな青空が窓から見えるそんな日、10月の合同ミーティングが始まりました。

3医院合同のミーティングで今日は盛りだくさんのミーティングとなりました。

早速、各医院代表者が発表する勉強会が始まりました。



ブランデンタルクリニック 発表者:野村さん
演題『ストレスを味方につけよう』


皆さんも何かとストレスを感じながら、日々過ごしているのではないでしょうか。

そんなストレスを味方につける方法を紹介してくれました。

ストレスの軽減法

1. 1日30分ゆっくり本を読む
2. 思った事や感情をひたすら紙に書き出す
3. 自然(緑)と親しむ
4. 楽しい事を思い出す


なるほど、簡単に出来そうな事ばかりと思うのですが、毎日バタバタとしてる、

そういう日々の中、5分の時間をどうやって作るかと思いますが、時間の有効利用

をしっかり考えて、ストレスが軽減できるといいなと思いました。

4番あたりは、すぐに出来そうですね。
 

 

ブランデンタルクリニック加西 発表者:田中さん
演題『Disc理論』


セミナーに参加した事を発表してくれました。

『Disc理論』皆さんは、耳にした事があるでしょうか。

人は、大きく4つのタイプに分かれていて、患者さんのタイプを覚えて有効に使おうというお話でした。


4つのタイプ

D… 主導傾向→結果を求める

I … 感化傾向→やるなら楽しく

S… 安全傾向→安全・安定

C… 慎重傾向→模範・正しさ


患者さんのタイプを見極めて接すると、今まで見えてこなかった事も見えてくるかもしれません。患者さんに安心してもらうためにも、どのように接したらよいか、行き辺りばったりではなく、患者さんの気持ちを大切にした診療が出来そうです。
 

 

砂田歯科医院 発表者:砂田先生
演題『あるクレームから考える』


Yahoo知恵袋に投稿されていた歯科医院の話を取り上げ、患者さんの気持ちや、考え方

人それぞれではあるけれど、患者さんに不信感を与えないように、治療に対しての話はしっかりして誤解を生まないように気を付けましょうと、身の引き締まる思いで聞きました。

症例発表もありました。
 

 

砂田歯科医院 発表者:杉原さん
演題『歯周治療』


衛生士さんは日々患者さんのお口の中と向き合っていて、患者さん一人一人にあった歯磨き指導などをしています。患者さんとのコニュニケーションを大切にしているそうです。

お口の健康をより良くし、いつまでも自分の歯で食事が出来るようにと、歯周病菌の話題も上がりました。

歯磨きで悩んでいる事はありませんか?

ぜひ、衛生士さんに相談してみて下さいね。

 

ブランデンタルクリニック加西 発表者:花田先生
演題『受付が知っておいてもいいカリエス症例』


酸蝕症のお話でした。

歯頚部がカリエスになっている症例で、その方は果実酢を自分で作って毎日飲んでいたという事でした。お酢は体にいいのですが、果実酢は砂糖もたくさん入っていて虫歯の原因になってしまうのです。

梅干しが大好きで毎日食べている子供も、同じようにカリエスになってしまったようです。

対策の一つとして食べたらうがい、歯磨きをするといいそうです。

食べた後の歯磨き、忘れないで下さいね。

もりだくさんの勉強会も終わりました。

今年も残すところ、後2回のミーティング。

来月は、街もクリスマスモードになっているでしょうか。

2018-10-17 09:52:52

折りたたむ

第104回 鶴栄会 合同ミーティング

第104回 鶴栄会 合同ミーティング
平成30年9月13日(木)

中々すっきりしないお天気が続いていますが、雨の合間に吹く風がとても心地良く感じる季節になりました。

理事長の話は、プロテニスプレイヤーの大阪なおみ選手の事でした。
素晴らしい人柄で、自分がちっぽけでまだまだだなと改めて考えるよい機会となりました。

さて、そんな中で勉強会が始まりました。

砂田歯科医院:亀田さん 演題  『口臭について』

口臭が気になるなと思った事はありませんか?
口臭にも、生理的なもの・食べ物・病気が原因なもの・ストレス・心理的なものとあります。

原因を探って、1個づつ解決していきます。
そして何より大切なのは、舌のお掃除です。
舌ブラシに、口臭予防の歯磨粉、やはりケアは大切です。
口臭が気になる前に、舌ブラシを使ってみましょう。
なんか気になるかもと思っている方、ぜひ相談して下さいね。
舌磨きの大切さを改めて考え直す事が出来ました。
 


続いて

ブランデンタルクリニック:藤井さん 演題  『TBI~プラークコントロールの大切さ~』

藤井さんが患者さんに、歯磨き指導をしている時、大切にしている事の話でした。
ただ、技術的な事を指導するだけではなく、患者さん一人一人にあった指導を考え、環境や性格を考慮して、1つだけ宿題を出し、クリア出来たらまた一つと、決して無理はしないそうです。

患者さんの話を聞く事を大切にして、お口の健康を一緒に守っていくお手伝いをしている。
お口の中に無関心だった患者さんが、いつの間にか衛生士さんに相談している風景を見ると衛生士さんの努力が患者さんに伝わったのだなと見ているこちらもうれしくなります。

奥が深い、毎日の歯磨き!まだ歯磨き指導を受けてない方はぜひ、体験してみて下さいね。
 

来月は3医院合同のミーティングです。

久しぶりに加西のメンバーに会えます。いろいろ楽しい勉強会になりそうです。

2018-09-21 15:09:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

バックナンバー

pagetopへ戻る